自己破産 ブログ

自己破産ブログを見て思う最良の選択肢とは?

自己破産ブログをみると、みんな自己破産しているのに活き活きしているんですよね。

 

それだけ借金生活がしんどかったということを物語っています。

 

では、自己破産をするのが最良の方法なのか?について考えてみました。

 

自己破産をすれば借金の支払い義務がなくなりますので、それが一番大きなメリットですがデメリットも存在しています。

 

このデメリットについては自己破産ブログにそんなに書かれていませんでした。

 

自己破産にはデメリットがありますが、殆どが誰にも該当することがないようなデメリットです。

 

その内、1つだけ大きなデメリットが有ります。

 

それが「ある一定以上の評価額の資産の処分」です。

 

例えば、マイホームでも「ローン残高が評価額の2倍にみたない場合」には資産として処分されます。ローンを払っていれば払っているほど処分される可能性が高くなります。

 

 

自己破産 ブログ

 

また、
解約払戻金が20万円を超えるような保険
退職金見積額の8分の1が20万円を超えるような場合の退職金
99万円以上の現金
評価額が20万円を超える自動車
などが処分の対象になります。

 

どうしようもない場合にはこれらの資産が処分されるのはしょうがないと思いますが、できれば処分されたくないですよね。

 

そこで様々な自己破産ブログを見てきた私が思う最良の方法についてです。

 

実は殆どの人は自己破産する必要はないのです。

 

自己破産しかないと思っている人の殆どは、実際には自己破産しなくて良いんです。情報をあまり知らないから借金の解決方法を知らず、自己破産しかないと思っているようです。

 

借金を解決する方法は自己破産以外に「任意整理」や「個人再生」といった方法があります。

 

借金の度合いと現在の収入の状況によってどれがよいか決まります。任意整理の場合も個人再生の場合も資産の処分はありませんので、自動車やマイホームなどの資産を守ることができます。

 

 

自己破産 ブログ

 

借金がたくさんあるから、、、と思っていても実は「過払い金」がたくさんある場合があります。
過払い金とは簡単に言うと、本来払わなくてもよい借金のこと。貸金業者が余分に金利をとっている事があるんですね。
弁護士に相談するとそれが返金されます。長年借金の返済を行っている人の場合には、借金がなくなるだけでなく手元にお金が戻ってくることもあります。

 

その場合は、自己破産しようと考えていたことが馬鹿らしくなってきますよね。

 

現在の自分の借金の状況を正確に判断して、法律上どうやって解決すればいいのか考えることが重要なのです。

 

ただ、法律のことに普通は詳しくないですよね。難しすぎてそれを考えるだけで嫌になってしまいます。

 

そこで利用したいのが「街角法律相談所」です。

 

ここでは簡単な質問に答えるだけで、自分の借金がどれくらい減らせるかが分かります。また今の自分に最良の弁護士さんを紹介してくれます。もちろん匿名でできますし、相談も無料です。

 

世の中には自分の事しか考えていない弁護士もいるので、自分に合った弁護士を探すのが難しくて大変なことなんですね。

 

ここに登録されている弁護士は、あなたの借金をどうすれば一番楽に返済できるかを考えてくれます。

 

借金の問題は自分で悩んでいるだけでは解決することはありません。むしろ悪化する一方です。精神的にもすごく辛いですよね。

 

相談することで道がひらけますし、気分がすごく楽になります。無料で相談できるのでまずは試してみるといいですよ。

 

 

 

自己破産 ブログ

 

増え続けた借金、減り続けた自制心の自己破産ブログ

 

 

初めに利用した時の限度額は30万で、それだけでも多すぎる枠だったのが一度借金に嵌まりだすとこんなにも増え続けるのかという位、どんどん膨らんでいきました。

 

返済に当てる費用は元々持ち合わせておらず、月々の小遣いで支払うしかないのですが、2万しかなかったので払えば足りる訳もなく結局パチンコで勝てれば払い、負ければ借りて返すの繰り返しでした。

 

当然の様に借金は増え続け限度額が50万になり、その枠もすぐにいっぱいとなりどうする事も出来ず、また新たな信販会社より借りいれていきました。

 

3社より借入をする事となり、それぞれに毎月返済分を支払うのはとてつもなく追い詰められた状況でした。

 

ギャンブルで返せないのは解ってはいても手段がない為、神頼みで通っていました。

 

仕事は定職で勤めていたのですが、借金の事が常に頭から離れず何をしていても気が晴れる事は無い為、家族との時間も荒んだものでした。

 

妻と娘2人がいましたが、犯罪も犯し兼ねない程窮地に追い詰められた時、ようやく妻に打ち明け両親に相談して立て替えて貰い信販会社とは縁を切る事が出来ました。とはいえ又借入をする可能性がある事から強制的に借りられなくする手続きをし、5年間は借りれなくしました。

 

自己破産ブログをみて

 

自己破産ではありません。自己破産するとデメリットも大きいので、色々なやんでいたところ任意整理という方法があることを知りました。自己破産ブログを見ている時には気づかなかったのですが、任意整理ならデメリットが殆ど無いようです。

 

現在8年が過ぎ借入はしてませんが、一度借金に手を出すと抜けられなくなるのは今でも凄く感じています。それは又いつ借金をするかもしれない自分の弱さが消えきれていないからです。

 

自己破産ブログから学ぶことも多いですが、学べないこともあることを知りました。

 

 

私の人生の重要な借金生活-自己破産ブログ

 

私が、最初に借金をしたのは、平成17年でした。それまでの私は、クレジットカードを作ったこともなく現金主義でした。当時既に結婚していましたが、主人は独身時代からのクレジットカードを数枚所有しており、カードの便利さは感じてはいました。そんな中主婦でもクレジットカードを簡単な審査で作成出来るとしり、すぐに申込みました。

 

 

自己破産 ブログ

 

すんなり審査も通り、私の手元にカードが来ました。ここから私の現金主義は崩れていきました。まず、好きなときに手持ちのお金がなくても簡単に買い物が出来てしまう。お金がなくても外食できてしまう。困ったらカードで買って来月払おう。そんな雰囲気が私と主人の中に流れ始めました。

 

それでも、小さな子供もいましたし、節度をわきまえて利用はしていたつもりですが、急に主人の会社のボーナスが出なくなるという事が起きました。その時は、車のローンをボーナス払いにしており、貯金もなかったのではじめてカードでキャッシングをしてしまいました。簡単にお金が借りかれてしま。ここからカード払いではなく、キャッシングするようになりました。ひとつのカードの枠では限度額がすぐにいっぱいになり、また別のカードを作りキャッシング、銀行ローン、消費者金融にまで借りました。夫婦で必死に働きましたが毎月借金返済で赤字。この辺りから自己破産ブログをよく見るようになりました。

 

借りて返すの悪循環になりました。どんなに節約しても返せません。そんな中家族が数人ガンになり看病をしなくてはいけなくなり、私は仕事を退職。主人だけの稼ぎではとうてい無理。家族にも借金に関しては助けてもらえず最終的に主人は債務整理、わたしは自己破産になりました。自分自身が自己破産になったことでブログも立ち上げることにしました。

 

 

自己破産ブログなら

 

まだ主人の分は返済中ですが、この借金生活は無駄ではありませんでした。生きるお金もなく困った時期もありましたが、そこでかなりの節約術を手にしましたし、夫婦で助け合うことも、絆も深まりました。もうローンはしません。いまは家をキャッシュで買えるように必死に節約をし貯めています。人生に無駄なことはやはり、ないのですね。

 

これが私の自己破産ブログです。あなたはこんなことにならないように、うまく人生を切り抜けてくださいね。私もこれからの人生は全うに生きようと思います。